初めての方へ | サイトマップ | 空席状況 | ML | English

【ITC-LMS】UTokyo Account (東京大学アカウント) への統合について

カテゴリ別一覧


更新: 2016年08月10日
作成: 2016年02月15日

2016.08.10 追記
ECCS アカウントと UTokyo Account の統合について
ITC-LMS では UTokyo Account への統合作業を 8 月下旬から 9 月上旬に実施します (詳細な日時が決まりましたらお知らせいたします)。
統合作業後は、旧 ECCS アカウントでのログインは出来なくなります。
2016 年度以前に旧 ECCS アカウントで作成されたコースについてもUTokyo Account で参照できるようにしましたので、テンプレートなどの必要なデータについては UTokyo Account への移行作業をお願いいたします。
ITC-LMS 教員向け利用マニュアル「8.6.9 テスト用テンプレートの引継ぎ」をご確認ください。


2016.06.28 追記
ECCSアカウントとUTokyo Accountの統合について
ITC-LMSでは旧ECCSアカウントのユーザID(アルファベットベースのID)でログインできるようにしていましたが、これをUTokyo Accountへ統合する予定です。(統合完了は8月頃を予定)
統合前の措置として、旧 ECCSアカウントが管理者として登録されている前年度以前のコースについてはUTokyo Accountも管理者として追加しています。

旧ECCSアカウントのユーザIDは統合完了時点で削除されるため、統合完了までにテンプレートなどの必要なデータはUTokyo Accountへ移行をお願いいたします。
統合完了予定日(アカウント削除の実施日)については決定次第掲載します。
なお、学務システムアカウントをお持ちの方はUTokyo Accountでログインが可能ですが、学務システムアカウントをお持ちでない方(ECCSアカウントのみお持ちの方)についてはUTokyo Accountでログインできない状態となっており、こちらは現在設定作業中です。
申し訳ありませんが、設定完了まで今しばらくお待ちください。


2016.05.25追記
教職員ユーザは、学務システム (UTask-Web, UT-mate, ITC-LMS)を UTokyo Accountで利用出来るようになりました。
ただし、一部のユーザで ITC-LMS をご利用するにあたり、従来通りの学務システムアカウントのパスワードでのご利用となっております。
ITC-LMSにUTokyo Accountのパスワードでログインする場合は、現時点ではSSOボタンをご利用ください。


2016.05.10追記
2016年5月25日から教職員は学務システム (UTask-Web、UT-mate) を UTokyo Account で利用出来るようになります。


こちらの WEB ページでお知らせしておりますとおり、2016年3月からサービスを開始するECCS2016ではUTokyo Accountが利用可能となります。
ITC-LMS においても UTokyo Account でログイン可能とする予定ですが、当面の間は旧来のECCS 教職員用アカウントでログインが可能な設定にします。
こちらは移行のための一時的な措置となるため、学務システムアカウント(共通ID)とECCSアカウント両方をお持ちの方は共通IDでのご利用を強く推奨いたします。

なお、UTokyo Account への移行時期は確定しだいお知らせいたします。