初めての方へ | サイトマップ | 空席状況 | ML | English

IPP 印刷用パスワードの導入

広報


更新: 2017年03月21日
作成: 2017年03月16日

目次

延期

印刷用パスワードの導入の開始を2017年3月22日(水)14時に延期します.

概要

2017年3月21日(火曜日)18時より IPP 印刷には専用のパスワードが必要になります.以後,IPP印刷を用いるためには,各自でパスワードを設定してください. なお,システムのメンテナンスのため 3/21(火)13時-18時は IPP 印刷を利用できません.

経緯

ECCS では,ECCS 端末以外のパソコン等から ECCS のプリンタに直接印刷ジョブを送信する仕組みとして IPP 印刷を提供しています.

これまで IPP印刷時の本人認証には UTokyo Account のパスワードを用いており,お手持ちのパソコンでプリンタの設定において UTokyo Account のパスワードを設定しておく必要がありました.

しかし,お使いのパソコン等の環境によっては, IPP印刷の設定においてパスワードが安全に保持されていない場合があり,セキュリティ上の懸念が有ることから,専用のパスワード(以下「IPP印刷用パスワード」という.)を用いることにしました.

IPP印刷用パスワードの設定方法

IPP印刷用パスワードは UTokyo Account (u-tokyo.ac.jp)利用者メニュー (utacm.adm.u-tokyo.ac.jp) に新たに追加された ECCS IPP印刷 (パスワード変更) 画面を用いて設定してください.

ECCS IPP印刷 (パスワード変更) 画面では,推奨パスワード値が表示されています.特に理由が無い場合は,この’’推奨パスワード値をすぐ下に有る「新しいパスワード」及び「新しいパスワード(確認用)」に貼付けて「保存」ボタン'' を押して下さい.

その上で,設定した IPP 印刷用パスワードを,お使いのパソコン等の IPP印刷の設定画面のパスワードとして設定して下さい.

注意