初めての方へ | サイトマップ | 空席状況 | ML | English

メールアカウント盗用への注意喚起

広報


作成: 2017年06月06日

MailHostingのメールアカウントを送信者としたSPAMメールを受信していると外部からの指摘があり、調査の結果メールアカウントが盗用されてメール送信されているケースが確認されております。

ECCSやメールホスティングが提供する各種メールサービスを利用している皆様においては、以下の点に改めてご注意いただき、アカウントが第3者に使われることがないよう管理をお願いいたします。

補足:本インシデントが報告されたドメインにはすでに対応を依頼済みで、それ以外のドメインへは注意喚起となります。


全てのユーザー向け


  1. 安易なパスワードを設定しない。
  2.  
  3. 2段階認証を活用する。
  4.  
  5. MailSuite: 国別認証制限を適切に設定する。
  6.  

メールホスティングドメイン管理者向け


  1. 使われなくなったアカウントを放置しない。
  2.  
  3. 多要素認証の機能を有効にする。
  4.