初めての方へ | サイトマップ | 空席状況 | ML | English

ECCSクラウドメール:姓、名の変更について

FAQ: よくある質問


作成: 2017年07月06日

ECCSクラウドメールの姓、名の変更について


従来、ECCSクラウドメールでは姓、名を変更することができませんでしたが、6月下旬より変更できるようになりました。
姓、名を変更したい場合には次の手順に従い、UTokyoAccount 利用者メニューより変更を行ってください。

1. ログイン
 利用者メニューにログインします。


2. ECCSクラウドメール(姓名・パスワード変更)
 ECCSクラウドメール(姓名・パスワード変更)を選びます。


3. 姓名の変更
 姓、名の欄に、ECCSクラウドメール(G Suiteの各種アプリケーション)で表示される氏名を入力し、保存を押します。パスワードの変更を同時に行わない場合には、すでに入力されている新しいパスワード欄と新しいパスワード(確認用)欄は変更せず、そのままにしておいてください。

重要:姓、名の反映は、毎時0分に更新処理を開始します。
変更を保存してから実際に反映されるまでにはある程度時間がかかります。
しばらく待ってからもう一度確認をお願いします。


変更の確認

以下の手順で、入力した姓、名が反映されていることを確認します。

1. アカウント情報、個人情報の選択  アカウント - 個人情報 を選択します。


2. 変更完了の確認
 名前欄が変更されていることを確認します。


使用することのできる文字について

姓、名に使用することのできる文字については、次のページの姓名の項目を参照してください。

G Suite 管理者 ヘルプ:名前とパスワードのガイドライン

ただし、ECCSクラウドメールの仕様上、以下の文字を含めることはできません。