空席状況 | English

[緊急]携帯端末接続環境におけるウイルス対策その他について

カテゴリ別一覧


更新: 2003年10月15日
作成: 2003年10月15日

携帯端末接続環境に接続されたユーザーのPCがウイルスに感染し、 メールを通じて学内外へ影響を及ぼす例が非常に多いため、 携帯端末接続環境から教育用システム外へのSMTPの接続を禁止しています。

pop before smtpやimap before smtpで学内外のsmtpサーバーを利用している場合、 また、smtp authなどを使っている場合に不具合が起こります。

問題が起こる場合は、SMTPサーバーとしてmail.ecc.u-tokyo.ac.jpを指定して メールを送信してください。

また、本郷地区の有線の携帯端末環境において、10月27日まで 特殊なネットワーク機器 を用いてセキュリティレベルを向上させるための実験を行います。

気付かないうちにウイルス等に感染し、他人に迷惑をかけている例が 多く見られます。学内外のコンピュータセキュリティ情報に注意し、 適切な管理を行って下さい。

参考

情報基盤センター分散システムセキュリティ掛