空席状況 | English

パスワード付圧縮ウイルスへの注意

広報


更新: 2004年03月16日
作成: 2004年03月16日

教育様計算機システムのユーザーの方へ

情報基盤センター情報メディア教育部門からのお知らせです。
"W32.Beagle.F@mm","W32.Beagle.G@mm","W32.Beagle.H@mm","W32.Beagle.K@mm"などと呼ばれるメールウイルスの中に、パスワード付きで圧縮した添付ファイルを利用して送信されるものがあります。これらのウイルスはユーザーがパスワードを入力すると感染するタイプで、システム側でウイルスチェックをすることができません。不用意にパスワード付き圧縮ファイルを展開しないようにお願いいたします。

メールクライアントによって異なりますが、以下のような表示でパスワードが示されます。 ご注意ください。