空席状況 | English

(緊急) ECCS管理者を騙ったメールに関する注意

広報


更新: 2005年11月15日
作成: 2005年10月15日

webmaster@ecc.u-tokyo.ac.jpなどECCS管理者を騙ったウイルス/フィッシングメールが流れているようです。

情報基盤センターはこのアドレスからアナウンスをすることはありません。 もし、このようなメールが来ても添付ファイルは絶対に開かないで下さい。


We have found some virus and/or phishing mail that is faked to be sent from webmaster@ecc.u-tokyo.ac.jp and/or other administrators.

We never use this address to send email. If you receive this kind of mail, NEVER open the attached file, and delete it.


The info about the attached file:

W32/MyTob.MY-mm 
Aliases: Net-Worm.Win32.Mytob.dc [KAV], W32.Mytob.KP@mm [NAV], 
W32/Mytob-EX [Sophos], W32/MyTob.DC-net, W32/Mytob.gf@MM [McAfee], 
W32/Mytob.MY@mm [F-Prot], Worm.Mytob.IT-2 [ClamAV], WORM_MYTOB.LL [Trend]
First Discovered In The Wild: Oct 14 2005 
Impact Level: 3
Virus Class: Worm
Virus Name Size: 48,640

Sample


参考情報

(注意)「アカウント確認」を装ったフィッシングメールについて