空席状況 | English

JMP6の来年度(2007年度)以降のサービスについて

広報


更新: 2006年07月28日
作成: 2006年07月14日

教育用計算機システムでは、現在、iMac端末、VID端末において、データ分析ソフトウェア「JMP6」のサービスを提供しています。

このJMP6のサイトライセンスを取得している組織は、医学系研究科クリニカルバイオインフォマティクス研究ユニット(http://cbi.umin.ne.jp) 、および、理学部生物情報科学学部教育特別プログラム(http://www.bi.s.u-tokyo.ac.jp/index.html) であり、この両組織のご厚意により、当センターが無償でシステムにインストールをし、提供しているものです。

しかし、

という理由から、今後の提供について、サービスの終了を視野に入れた検討を行っています。 ついては、ユーザの皆様方のご意見を伺い、今後の運用の参考にさせていただきたいと思います。

申し訳ありませんが、下記送り先に、

  1. 教育用計算機システムのJMP6を現在利用しているか?
  2. 教育用計算機システムのJMP6を講義等で利用している場合は、その講義名(開講 年度)は?、受講人数は?
  3. 教育用計算機システムのJMP6を過去に利用した経験があるか?
  4. 教育用計算機システムのJMP6を今後、利用する予定か?

の質問の回答と共に、広くご意見を書いて送って下さい。

尚、送っていただいたメールに対しての返信は行いませんのであらかじめ御了承下さい。 以上、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

送り先: ecc-support@ecc.u-tokyo.ac.jp