空席状況 | English

ネットワークストレージサービスの終了について

カテゴリ別一覧


更新: 2008年02月21日
作成: 2007年08月29日

2008年2月22日(金) をもちまして,情報基盤センターはネットワークストレージサービスを終了いたしました.利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますがご了承下さい.

サービス終了の経緯

現在のネットワークストレージサービス (ECCS利用者向け情報)は,2004年3月より運用を開始した教育用計算機システムECCS2004の,一部の機器を用いて提供しています.ECCS2004の利用者に加えて学内の約10組織が,本サービスを用いてユーザ間のファイルの共有やバックアップ等の用途に利用しています.

ECCS2004の運用が丸4年となる2008年3月に,センターは教育用計算機システムを更新しますが,システムを構成するサーバや端末のレンタル費用,ソフトウェアライセンスの料金が高くなる一方で,システムの運用に必要な予算が削減されることとなりました.そこで,比較的利用頻度の低いネットワークストレージサービスを終了して,そのサービスに要するコストを削減し,端末やファイルサービス,メールサービスなど必要不可欠なサービスを維持することと致しました.

現在ネットワークストレージサービスをご利用の皆様には多大なご迷惑をおかけしますが,ご理解頂きますようお願いします.

今後について

2007年12月現在代替サービスを提供する予定はありません.サービス終了時にネットワークストレージ上に存在するファイルは全て削除します.必要なファイルは利用者の皆様ご自身のPC等に保存しておいて下さい.

なお,サービス終了に関するスケジュールについては,決定次第すみやかにWeb で広報致します.