空席状況 | English

学生の継続利用者の旧ユーザ名からのメール転送を解除しました

カテゴリ別一覧


更新: 2007年11月09日
作成: 2007年11月09日

2006年度から継続して教育用計算機システムをご利用の学部学生・ 大学院生・研究生の利用者で、所属または学生証番号が昨年度と 異なっているかたについては、
広報「2007年度 継続利用の手続き(学生ユーザ向け)」
( http://www.ecc.u-tokyo.ac.jp/announcement/2007/04/stuCont.html)
の備考でお知らせした通り、年度替わり後約6ヶ月間は旧ユーザ名から 本年度ユーザ名へのメールの転送を有効としておりましたが、 11/9に この転送設定を解除いたしました。

今後はメールの宛先としては旧ユーザ名は無効です。

【注意】
旧ユーザ名から本年度ユーザ名へのメール転送の設定の副作用で、 メールサーバ(POPサーバ、IMAPサーバ)へのログインの際にも 旧ユーザ名が利用できる状態がありましたが、 それも転送の設定と同時に解除されています。
11/9頃から メーラーによるメールサーバへのログインが出来なくなった場合は メーラーの設定を見直して、旧ユーザ名が設定されていたら 現在のユーザ名に変更して下さい。