初めての方へ | サイトマップ | 空席状況 | ML | English

講習会用アカウントの発行について

申請に関して


更新: 2017年02月01日
作成: 2010年12月07日


はじめに

教育用計算機システムの利用を前提とした講習会等において,利用負担金を負担していただくことにより,講習会等の開催期間中のみ使用できる臨時のアカウントを発行します.

申請方法

以下の内容を ecc-support [at] ecc.u-tokyo.ac.jp 宛てにご連絡ください.

講習会用アカウントの配付,管理等について

講習会用アカウント作成後,申込者の方へアカウントを学内便にて送付します.講習会当日に情報基盤センターで直接受け取りたい等,アカウントの受け渡し方法についてご要望があればご相談ください.

講習会受講者へのアカウントの配付は,申込者(または行事の関係者)の方に行なっていただきます.

万一,利用の結果情報倫理的な問題(例えば,インターネット経由での不適切な情報発信等)が起こった場合,申込者の方に対応していただきます.そのような事態に備えるため,パスワード通知書配付の際にはどのユーザ名を誰に渡したかを記録しておくことを強くお勧めいたします.

制限事項

講習会用のアカウントは学外者も利用するため,以下の制限を設けていますのでご注意ください.

利用負担金

利用の有無に関わらず,発行した数を基準として1アカウントにつき1000円を当該年度に負担していただきます.