初めての方へ | サイトマップ | 空席状況 | ML | English

UTASで履修を辞めたのですがITC-LMSのコース登録解除は必要ですか?(学生)

FAQ: よくある質問 (ITC-LMS)


更新: 2015年08月12日
作成: 2014年03月12日

ITC-LMS では、学生が学務システム(UTAS)で履修登録を行った講義について、対応するコースに自動的に履修者として登録しています。一度 ITC-LMS 上でコース登録された後に学務システム上の履修登録を取りやめると、仮登録の状態となります(時間割の当該コースに「仮登録」アイコンが表示されます)。
当該コースの履修登録期間を過ぎると、仮登録コースは時間割に表示されなくなりますので、ITC-LMS 上でのコース登録解除は行わなくても構いません(ただし、コース管理者の設定によっては、履修登録期間後も仮登録コースが表示される場合があります)。

なお、ITC-LMS 上の登録状況が、学務システム上で管理する本来の履修登録の内容に影響を与えることはありません。

関連 FAQ:ITC-LMS と学務システム(UTAS)の履修者自動登録について (教員)