初めての方へ | サイトマップ | 空席状況 | ML | English

SSL-VPN Gatewayサービスの「教職員による利用」終了のお知らせ (2016年2月22日修正)

カテゴリ別一覧


更新: 2016年02月22日
作成: 2015年03月02日

(2016/2/22 修正) 2016年2月26日10時以降,SSL-VPN Gateway サービスを利用できるのは,学生共通アカウントを持つ学生のみです.ECCSのアカウントは不要です.なお,2015年度中に実施していた「東京大学特別研究員のSSL-VPN Gatewayサービス利用に関する特例(2015年度のみ)」は終了となります.


(3/27 再訂正)「東京大学特別研究員のSSL-VPN Gatewayサービス利用に関する特例(2015年度のみ)」は中止を撤回し、実施されることとなりました。利用者の皆様には混乱を招き、申し訳ございません。
(3/24 訂正)「東京大学特別研究員のSSL-VPN Gatewayサービス利用に関する特例(2015年度のみ)」は中止となりました。
(3/6 追記)「東京大学特別研究員のSSL-VPN Gatewayサービス利用に関する特例(2015年度のみ)」を追記しました。


教育用計算機システム(ECCS)のアカウントを用いたサービスの一つとして、学外から電子ジャーナルを利用することができるSSL-VPN Gatewayサービスがあります。
また、2013年5月からは教職員向けに認証GWサービスが開始し、こちらも学外から電子ジャーナルを利用することができます。

2015年4月から、学生共通アカウントの導入に伴い、

での利用に統合し、SSL-VPN Gatewayサービスの「教職員による利用」は2015年3月末をもって終了いたします。
2015年4月からは、

をご参照の上、利用してください。

東京大学特別研究員のSSL-VPN Gatewayサービス(学生向け)利用に関する特例

東京大学特別研究員(本学が受入先の学振特別研究員(DC以外))も認証GWサービスを利用できるように対応が進められており、2015年4月1日時点での対応状況は以下の通りです。

認証GWサービスの対応が完了するまでの期間、「暫定措置として」東京大学特別研究員のSSL-VPN Gatewayサービス(学生向け)の利用が可能となりました。
東京大学特別研究員でSSL-VPN Gatewayサービス(学生向け)の利用を希望される方は、ECCSアカウントを申請、取得してください。
なお、2015年4月から採用される東京大学特別研究員にもこの特例は適用されますので、SSL-VPN Gatewayサービス(学生向け)を利用することも可能です。
詳細は下記「参考」の認証GWサービスおよびSSL-VPN Gatewayサービス(学生向け)にお問い合わせください。

※この暫定措置は2015年度のみの特例となります。

参考