空席状況 | English

学生用メールサービスのクラウド化に対するパブリックコメントの募集

広報


更新: 2015年05月20日
作成: 2015年04月13日

アンケートの受付は終了いたしました.どうもありがとうございました.


情報基盤センター教育用計算機システム(ECCS)では、2016年度から学生用メールサービスのクラウド化を検討しています。

これは、学生ユーザに東京大学ドメインの新しいメールアドレス(末尾が u-tokyo.ac.jp になるもの。ただし,従来のメールアドレスとは異なる。)を割り当てる一方で、メールサービスはクラウド事業者が学外に設置したサーバにより提供するものです。

本メールサービスは以下の様な特徴を持つ予定です。

本件に関してご意見のある方は、ITC-LMS 上のコース「学生クラウドメール」のアンケートにお書き下さい.コースへの参加方法は以下の通りです.

アンケートには 2015年5月18日0時まで回答可能 です.頂いたご意見は,個人を特定できないように加工した上で公表することを検討していますが,たとえ加工したとしても公表を承諾できない場合は,アンケートの設問1 で「公​開​し​て​欲​し​く​な​い」を選択して下さい.