初めての方へ | サイトマップ | 空席状況 | ML | English

【MailSuite】メールの受信が、ある時点から途絶える

カテゴリ別一覧


作成: 2016年09月26日

注)本件はECCSクラウドメールは該当しません。

本障害の初期に発覚したユーザーには、原因がすぐに判明せず対応が遅れたケースがありました。また、現状すべてのユーザーについて確認はできておらず、今も本障害が発生しているアカウントがある可能性があります。ご迷惑おかけしておりますことお詫びいたします。

現象

MailSuite では、複数のSMTPプロセスが同時に作業を行い、その作業が重なってメールが破壊されることを避けるために、1つのSMTPプロセスが作業中、それ以外のSMTPプロセスの作業を待たせるためのロック機構が実装されています。

通常そのロックは、サーバ側の受信フォルダに、ユーザーからは見えないロックファイルをシステムが作成して機能し、作業が終わったら削除することで次のプロセスが作業に入れるようになります。

しかし、ロックファイルを削除する時に、そのアカウントに何らかの負荷がかかっていた場合に、うまく削除できず残ってしまう現象が発生しています。ロックファイルが残ったままの場合、何らかの手段で削除するまで、受信メールを受け付けなくなります。

当面の対応

システム側でロックファイルを削除して対応します。

ロックされ続けた状態では受信メールはMailSuiteシステム内で保留中のため、ロックファイル削除と同時に全て受信ボックスに配信されます。メール送信サーバ側では正常に送信が完了しており、送信側での再送はありません。

ユーザーに可能な回避策

・一部のユーザーでは、大量のSPAMをその前後で受けていて、その処理で負荷が高くなり上記現象になっていると見受けるケースがあります。

・それが原因と思われるケースの場合、SPAMの受信を拒否することで回避できる可能性があります。(まだ未検証ですが、受信BOXで処理される前に拒否しますので、回避できる可能性が高いです。)

・大量送信されてくるメールの From を「受信拒否」設定にしてください。

・画面上部の「SPAM設定」から「SPAM遮断設定」->「送信者」->「Domain/Email」を選択し、拒否するメールの From を設定することで遮断できます。

・必ずしもSPAMだけが原因ではなく、回避できないケースがあります。その場合、お手数ですが上記当面の対応にある宛先に問い合わせお願いいたします。