初めての方へ | サイトマップ | 空席状況 | ML | English

ECCS教職員メールの転送設定削除ミスについて

広報


作成: 2018年03月14日

2018年2月、ECCS2016システムへの更新時には既に利用終了していたメールアカウント宛てに別人宛てのメールが届いた、という連絡を1件いただきました。
こちらについて調査したところ、当該メールアカウントの転送設定が利用終了後半年で削除されず、無効化された状態でに残っていたことが判明しました。このメールアカウントを別人が登録したことにより、無効化されていた転送設定が再び有効となり、以前の利用者が設定していたアドレスにメールが転送されてしまいました。
当該アカウントの新旧ユーザには個別に連絡しております。
また、同様のアカウント発行がなかったかを調査し、この1件のみだったことを確認しております。

今後はこのようなことが起きないよう、アカウント管理作業を徹底してまいります。