初めての方へ | サイトマップ | 空席状況 | ML | English

ECCSクラウドメールへのログイン不能に対する一時的対応について(UTokyoAccountを喪失された方)

広報


更新: 2018年04月23日
作成: 2018年04月09日

目次

卒業にECCS利用権喪失に伴う,ECCSクラウドメールへのログイン不能に対する一時的対応について

概要

卒業によりECCS利用権を喪失した場合,ECCSクラウドメールにはログインして利用することができなくなります.事前に設定しておいた場合に限り,180日間のメールの転送が行われます.

本来であれば上記の通りですが,2018年4月のみ例外措置として ECCSクラウドメールが使用できなくなった方に対して,一時的にECCSクラウドメールを利用する方法を提供いたします.

対象

対応

UTokyoAccountが変更になった方

新しいUTokyoAccountに対して,卒業前に使用していたECCSクラウドメールのアカウントを割り当てます.
作業終了後,卒業前と同じECCSクラウドメールがご利用になれます.
こちらの広報をご覧ください.


UTokyoAccountを喪失された方

一時的にECCSクラウドメールを利用できる様に設定いたします.

手順

窓口にお越しください.遠隔地にいらっしゃる場合など窓口にお越しいただくことができない場合にも対応いたしますので,その場合はecc-supportまでメールでお問い合わせください.

窓口での手続き

  1. 手続き窓口
    • どちらの窓口でも結構ですが、来訪日時を予めメールまたはお電話にてお知らせください.
    • なお、手続きは本人以外は受け付けません.
    • 本郷キャンパス
      • 浅野地区情報基盤センター4階事務室(03-5841-3004)
    • 駒場キャンパス
      • 情報教育棟1Fシステム受付(03-5454-6140)
    • 窓口オープン時間(共通)
      • 月~金(祭日除く):9:00~12:00、13:00~17:00
  2. 受付け期限
    • 2018年4月20日(金)15:00まで
  3. 手続きに必要なもの
    • 卒業証書・卒業証明書・公的身分証明書(免許証、パスポート、健康保険証など)のどれか一つをお持ちください.ご本人の確認を行います.
    • 確認書へのご記入(様式は,窓口においてお渡しします)
  4. 対応内容
    • 手続き日から7日間(手続き日含む)に限り、ECCSクラウドメールのパスワードを有効にします.
    • ご自身でクラウドメールの転送設定ができます.
    • ECCSクラウドメールに付随するサービスも使えます.GoogleDriveなども使うことができますので,ファイルのバックアップなどを行なってください.
    • 7日間経過後に,利用不可能となります.それ以後は,メールの転送設定に限り有効となります.
    • メールの転送設定の有効期間は,ECCS利用権喪失後180日のままです.延長はされません.

注意事項