初めての方へ | サイトマップ | 空席状況 | ML | English

2018年7月 メール送信遅延に関するお詫び

カテゴリ別一覧


更新: 2018年07月09日
作成: 2018年07月08日

概要

2018年7月7日に発生した,ECCS教職員メールおよびMailHostingの障害についての広報です

利用者の皆様には多大なご迷惑をお掛けいたしまして,申し訳ありませんでした.

更新内容

7/9(月) 18時10分更新:
MailHosting サービスの利用者のアカウントが不正利用され,7/7(土) 午前7時頃より大量のメールが断続的に送信されたことが分かりました.その結果,メールシステムに障害が発生し,メールの送信が大幅に遅延する状態になりました.

以下の広報でご案内している通り,メールアカウントの盗用についてご注意ください.
https://www.ecc.u-tokyo.ac.jp/announcement/2017/06/06_2566.html

送信元となったIPアドレスを調査したところ,現在分かっている範囲で 20を超える国や地域に及んでいました.国別認証制限 (ECCS教職員メール ユーザ向けMailHosting ユーザ向け) を適切に設定することで被害を軽減することができたと考えられますので,設定の見直しをお願いいたします.


7/9(月) 1時42分更新:
暫定的に対応を行いました.現在,概ね正常に動作していると思われます.
送信に関しまして,通常より若干時間がかかる可能性がります.


7/8(日) 22時30分更新:
7/8(日) 19時10分頃にメールの送信を再開しましたが,22時現在も通常より送信に時間がかかっています.


7/8(日) 22時18分更新
昨日7/7(土)より,ECCS 教職員メール及び MailHosting サービスの外部向けメール送信サーバに障害が発生し,ECCS教職員メール/MailHosting サービス「以外」のメールドメイン宛のメールの送信(受信したメールの転送等を含む)が大幅に遅延したり,全く送信されない状態になっていました.