初めての方へ | サイトマップ | 空席状況 | ML | English

メールホスティングシステム,ECCS教職員メールユーザ向けアンケートの実施について

広報


作成: 2018年08月07日

情報基盤センターでは、2020年3月稼働開始予定の次期教育用計算機システム(ECCS2020)の準備を開始し、アンケート (ecc.u-tokyo.ac.jp)も開始いたしました。
その機能の1つであるメール機能(ECCS教職員/メールホスティング)について、次期システムではクラウド仕様とすることを検討しており、利用者皆様から広くかつ多くの項目についてご意見を伺うため、ECCS2020とは独立したアンケートを実施いたします。
今後の利用が大きく変わる更新を検討しています。特に、ECCS教職員メールアドレスをご利用中の方やメールホスティングサービスを利用しているドメイン管理者やユーザーには、できるだけご回答いただけますようお願いいたします。
アンケートは,Google フォームで行います.以下のリンクからお答え下さい.

2018年10月31日まで回答可能です。アンケートの集計結果は、個人を特定できないように加工した上で、教育用計算機システムの Webサイト(http://www.ecc.u-tokyo.ac.jp/) で公開する予定です。


また、直接ご意見を伺う機会として公聴会の実施も予定されていて、こちらはメールシステムも含めたECCS2020全体が対象です。直接次期システムの概要を聞きたい、意見を伝えたい等はぜひ参加をご検討ください。