空席状況 | English

ECCS利用講習会の完全オンライン化について

広報


更新: 2019年02月22日
作成: 2019年02月22日

学生が教育用計算機システム (ECCS) を利用するためには,「オンライン新規利用者講習」を受講する必要がありますが,2018年度までは学部1年生に限っては新入生ガイダンスの中でECCS利用講習会を実施していました.

しかし,「オンライン新規利用者講習」も定着してきたため,2019年度からは新入生ガイダンス中のECCS利用講習会をおこなわないことにしました.

新入生は,ガイダンス前の諸手続き(2019年度は 理系:3/28、文系:3/29)の時に配布するUTokyo Account を用いて,UTokyo Accountのパスワード変更後にオンライン新規利用者講習を受講することになります.オンライン新規利用者講習は個人のPCやスマートフォンから受講可能ですし,個人のイヤホンを持ち込めば,ECCS端末からも受講可能です. 春休み中(3/28-4/5) のECCS端末は、情報教育棟の演習室も開放し、駒場図書館・情報教育棟(通常の相談員席だけでなく,2階大演習室1にも配置)には相談員を配置する予定です.