空席状況 | English
chatbot_icon

【ECCSクラウドメール】「安全性の低いアプリケーション」の将来的な無効化について

広報


更新: 2020年01月29日
作成: 2020年01月28日

概要

ECCSクラウドメールでは利用者の利便性を考え、「安全性の低いアプリケーション(以後、LSA)」の利用を認めてきました。
しかしながらGoogle社の方針により、2021年2月15日をもってLSAを利用することができなくなります。
現在ご利用中の方は、より安全なOAuthに対応したアプリケーションを利用するか、別のご利用方法をご検討ください。

内容

Google社からの通知により、LSAへの接続は段階的に停止されます。G Suite アカウントにアクセスできるアプリは、
OAuth という最新のより安全なアクセス方法に対応するアプリのみに制限されます。

  1. 2020 年 6 月 15 日
    LSA に接続したことのないユーザーは、この日以降 LSA に接続できません。
    これには、CalDAV、CardDAV、IMA といったプロトコルを経由しパスワードのみで
    Google のカレンダー、連絡先、メールにアクセスできるサードパーティ製アプリも含まれます。
    この日以前に LSA に接続したことがあるユーザーは、すべての LSA の使用が無効化されるまで
    引き続きアプリを使用できます。
  2. 2021 年 2 月 15 日
    すべての G Suite アカウントで LSA へのアクセスが無効化されます。

必要な対応

ユーザー名とパスワードのみで Google アカウントにアクセスするアプリを使用している場合は、
より安全な方法に切り替えてメール、カレンダー、連絡先に引き続きアクセスできるように、以下のいずれかの
対策をお取りください。これらの対策を取らないと、LSA のアクセスが不可になる 2021 年 2 月 15 日以降、
ユーザー名とパスワードが正しくない旨のエラー メッセージが表示されるようになります。


メール

カレンダー

連絡先