空席状況 | English
chatbot_icon

【ECCSクラウドメール】利用できる教職員の方の範囲拡大について(作業日の変更あり)

広報


更新: 2020年02月04日
作成: 2020年01月28日

概要

2020年2月20日より,ECCSクラウドメールはUTokyoAccountをお持ちの教職員の方にご利用いただけるようになります.

更新

本作業の実施日が2月12日から2月20日となりました.
ECCS教職員メールの新規発行停止は,変わらず2月12日となります.

追記

変更の作業を 2月12日 2月20日中のいずれかの時間帯で行います.変更は,作業終了後となります.作業終了後にお試しください.

内容

2020年2月20日(作業終了後)より,UTokyoAccountをお持ちの教職員の方はECCSクラウドメールをご利用になれます.
従来,教職員の方はECCS利用権を別に取得いただいたのちにご利用いただいておりましたが,UTokyoAccountをお持ちであればご利用いただけるように変更いたします.
UTokyoAccountの取得につきましては東大ポータル UTokyo Accountをご参照の上,所属部局の人事情報システム部局管理者にご相談ください.

現在,すでにECCSクラウドメールをご利用いただいている方につきましては,特に変更点はありません.

2020年2月11日まで

2020年2月12日(作業終了後)以後

2020年2月20日(作業終了後)以後



利用可能
×利用不可能
既存の利用者は引き続き利用可能,新規の利用はできません

詳細

UTokyoAccountをお持ちの教職員の方につきまして,UTokyoAccount利用者メニューにログインいただきますと「ECCSクラウドメール」「ECCSクラウドメール(パスワード変更)」のメニューが表示されます.こちらより,ECCSクラウドメールのメールアドレスの設定と,パスワードの設定を行うことができます.

利用方法の詳細につきましては,ECCSクラウドメール利用方法 - 初期設定等 - をご参照ください.