空席状況 | English

Fusion360の利用に関する注意点 - Mac -

カテゴリ別一覧


更新: 2020年10月02日
作成: 2020年10月01日

macOS Mojave (10.14) では,3D CAD/CAM/CAE統合ソフトウェアであるAutodesk Fusion 360が利用できます. 利用に関していくつか注意点がありますので,それらをご案内します.


事前準備

Fusion 360の起動時に,Autodeskアカウントでの認証が必要になりますので, お手数ですが,利用前にAutodeskアカウントを作成しておくようにしてください.
登録するメールアドレスは,ECCSクラウドメールアドレス(@g.ecc.u-tokyo.ac.jp)としてください.
Autodeskアカウントの作成の手順はこちら (knowledge.autodesk.com)を参照してください.


起動手順(初回利用時のみ)

  1. Fusion360を起動すると以下のウィンドウが開くので,Autodeskアカウント作成時に登録したECCSクラウドメールアドレスを入力し,「次へ」をクリックしてください.

  2. 以下のウィンドウが開くので,Autodeskアカウント作成時に設定したパスワードを入力し,「サイン イン」をクリックしてください.

  3. 以下のウィンドウが開くので,「次へ」をクリックしてください.

  4. 以下のウィンドウが開くので,「チームを作成」をクリックしてください.
    チームとは,データの格納場所のようなイメージです.

  5. 以下のウィンドウが開くので,任意のチーム名を入力し,「次へ」をクリックしてください.

  6. 以下のウィンドウが開くので,「作成」をクリックしてください.チームが作成されます.
    チームが作成されるとECCSクラウドメールアドレスにメールが届きますが,特に何もする必要はありません.

  7. 以下のウィンドウが開くので,「移動先チーム」をクリックしてください.

  8. 以下のウィンドウが開くので,「OK」をクリックしてください.

  9. Fusion360が利用できるようになります.


終了時

Fusion360の終了時に以下の「Fusion360 エラーレポート」が表示された場合は,
ウィンドウ左上の「閉じる」ボタン(赤い丸ボタン)をクリックしてください.