空席状況 | English

ECCS クラウドメールで「パスワードが○時間前に変更されています」と表示される現象について (2021/2/25)

カテゴリ別一覧


更新: 2021年02月25日
作成: 2021年02月25日

ECCS クラウドメールにおいて,ユーザ本人がパスワードを変更していないにもかかわらず,Gmail の利用時等に「パスワードが○時間前に変更されています」と表示されるとの問い合わせがありました.

これは,2021年2月24日21時頃からセンターが実施した教育用計算機システムの移行作業が原因で,アカウントの乗っ取りなど不正行為によるものではありません.センターの調査によれば該当するユーザは80名です.

上記のような現象に当てはまり,ECCS クラウドメールを利用できなくなった方は,恐れ入りますが ECCS 利用者メニュー https://idm.ecc.u-tokyo.ac.jp/webmtn/ の「ECCS クラウドメール」からご自身でパスワードを変更して下さい.なお,変更したパスワードが反映されるまでには,最大1時間程度かかる事がありますのでご注意下さい.

上記に当てはまるのか不正行為によるものか判断が付かずご不安な方は,教育用計算機システム担当にお問い合わせ下さい.

利用者の皆様には,多大なご迷惑とご心配をお掛けして申し訳有りません.