空席状況 | English

ChromeOS評価システム:よくある質問

広報


更新: 2021年07月05日
作成: 2017年12月27日

ChromeOS評価システムに関するFAQです.実際の質問だけではなくて,「ありそうな質問」も含んでいます.

Q.
次の教育用計算機システムの端末は全部ChromeOS端末に変わるのでしょうか?
A.
大学における教育用計算機システムのあり方に関しては,各大学が模索していて,中には BYOD (Bring your Own Device) に全面的に移行した (学生の自分のノートPC持ち込みを必須にした) 大学もあります.BYOD への移行を補完するために,機能を制限してサーバーサイドコン ピューティングを志向した端末として,ChromeOS端末の評価をおこなうことにしたのですが, 2020年3月の更新までにChrome端末だけで講義をおこなえるようになる可能性は高くないと 考えられます.次期システムの調達作業まで時間はありますが,現時点ではChromeOS端末を 導入する場合も一部に留まる可能性が高いと思われます.
Q.
ECCSクラウドメールのアカウントでなくて,gmailのアカウントでも使えると便利なのだが.
A.
大学の設備なので,利用権のある人しか利用できない設定にしています.
Q.
ChromeBookを個人で買うと同じように使えますか?
A.
個人で買ったChromebook (安いのだと 3万円以下) もECCSクラウドメールのアカウントでログインすると同じように使うことはできます(集中管理の対象になっていないので,自由度は大きい).ただし,WIndowsやmacOSのPCを持っている場合は,Google Chromeブラウザを使うとほぼ同様の環境は使えるので,PCをお持ちの方が新たに買い足すことは特にお勧めはしません.
Q.
設置場所以外でも使いたい.
A.
Chromebookは本来持ち歩くことを想定したシステムですが,物品管理の関係で設置場所でのみ使うように,物理的にセキュリティワイヤで固定されています.また,集中管理によって,使用するネットワークも制限されているので,設置場所以外で利用することはできません.端末を使う場合は必ずネットワークに接続する必要があるので Activity はGoogle クラウド上に記録されています.
Q.
プリンタやスキャナは使えますか?
A.
PDFファイルをUSBメモリに作成して,ECCSのプリンタのUSBプリント機能で印刷させることはできます.スキャナも,ECCSのプリンタからUSBメモリにスキャンしたデータを取り込んでください.