初めての方へ | サイトマップ | 空席状況 | ML | English

ChromeOS評価システムについて

広報


更新: 2018年01月16日
作成: 2017年12月28日

2018年1月より,駒場情報教育棟1階自習室,本郷情報基盤センター1階自習室に ChromeOSを使った端末 (Chromebox, Chromebook)の評価システムを設置しました.

利用方法


事前作業

ECCSクラウドメールの有効なアカウントが必要です.ECCSの利用権はあるけれども,ECCSクラウドメールの利用開始をしていない方は,ECCSクラウドメール利用方法に従って,準備してください.ECCSのアカウントもない方は新規アカウントの発行についてに従って,アカウントの取得が必要です.

電源の入れ方

Chromeboxは27インチディスプレイの裏にマウントされていて,そこの電源を入れる 必要があります.下の図の赤い丸の所に電源ボタンがあります.電源が入っている時は,ボタンのところの白いLEDが点灯します.

Chromebookは本体左に電源ボタンがあります.電源投入後にはしば らくすると,自動的にネットワークに接続してログイン画面が表示されます.

ログイン

「クラウドメールのユーザ名(g.ecc.u-tokyo.ac.jp の前の部分)」を入力後に,クラウドーメールのパスワードを入力してください.2段階認証をおこなう設定にしている場合は, その認証も求めらるはずです.

利用方法

Google Chromeとそのextensionとして実現されているアプリケーションが利用可能です.

終了

ログイン画面,あるいはログイン後に画面左下に電源のアイコンが出るのでそこを押すと終了します.

注意