空席状況 | English

新規アカウントの発行について (教職員等)

申請に関して


更新: 2020年03月25日
作成: 2016年07月15日

概要

取得方法

  1. UTokyo Account の申請メニュー (utacm.adm.u-tokyo.ac.jp)(学内ネットワークからのみアクセス可)にログインしてください.
  2. ログイン後に表示される「申請書作成」画面の「ECCS利用申請書」を選択して下さい.
  3. 必要事項を入力して「申請」ボタンを押してください.
    • 申請は自動的に承認され,ECCS利用権の取得は完了です.すぐに ECCS の端末などを利用可能となります.

補足

申請について

センターからのお知らせ

2020年2月以前からの主な変更点

ECCSでは,サービスの利用について2020年2月に変更を行いました. 変更点は以下の通りです.

2020年2月以前3月以降
ECCS クラウドメールECCS利用権をお持ちであれば利用可能UTokyo Accountをお持ちであれば利用可能
ECCS 利用権申請常勤の教職員に限る(非常勤の教職員などは代理申請が必要)UTokyo Account をお持ちであれば誰でも申請可能
ECCS 利用権申請 の承認センターによる承認が必要自動的に承認
ECCS 利用権申請(代理)常勤教職員により代理申請可能常勤教職員により代理申請可能 (変更なし)
ECCS 教職員メールECCS利用権をお持ちであれば利用可能新規発行を終了(すでに利用されている方は引き続き利用可能)

ECCSアカウントの有効期限

東京大学教育用計算機システム利用規則では,ECCS の利用期間は利用開始年度の年度末までですが,2018年度末(2019年3月31日)を持って自動的に継続されるようになっています.UTokyo Account が有効であれば,特別な手続き無しに ECCS を利用し続けることができます.

ECCSアカウントが不要になった場合,ECCS利用権停止申請書を提出してください.
詳しくは以下の広報「アカウントの廃止について」をご覧ください.

UTokyoAccountとは