初めての方へ | サイトマップ | 空席状況 | ML | English

東京大学情報基盤センター 教育用計算機システム


更新: 2016年07月25日13時15分

2016年8月にメールシステムを ECCS2012 から ECCS2016 に移行します.

先行して8月2日に,2015年度から在籍していた学生の @mail.ecc.u-tokyo.ac.jp 宛のメールボックス及びメールアカウント等 (ECCS2012 のメールシステム上の全データ) を削除します.

詳しくは 広報「ECCS2016メールシステム移行」をご覧ください.

ECCS2016


システム停止等

UTnet基幹ネットワークが停止している場合,影響範囲の施設ではECCSのサービスをご利用になれません.UTnet基幹ネットワークの停止については,UTnet Home Page (www.nc.u-tokyo.ac.jp) をご覧ください.

速報

より古い広報は広報 > 日付順のページをご覧ください.

質問の前に,障害情報や,FAQ(よくある質問)をご覧ください.


情報基盤センターの業務用PCがマルウェアに感染し,情報流出被害が確認されました(教育用計算機システムの利用者の情報流出に関するお詫び).当該PCがマルウェアに感染したことにより,教育用計算機システム利用者の皆様方の情報の一部が流出した可能性が有ります. 利用者の皆様には大変なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます.


ECCSのパスワードの有効期間は最長1年間ですので,有効期限切れに注意してください.詳細は FAQ「パスワードの有効期間について」をご覧ください.


学内組織向けメールサーバ (MailHosting) については http://mh.itc.u-tokyo.ac.jp/ をご覧ください.

UTokyo Account (東京大学アカウント) については 情報システム本部の UTokyo Account のページ をご覧ください.

ECCS2012のメーラの設定

各種のメーラ(メールクライアント)で,ECCS教職員メール (ECCS2012 メールシステム) のメールを読むための設定項目は次の表の通りです.また主なメーラの設定例へのリンクを以下に示します.

Outlook Express 6 (IMAP), Windows メール (IMAP), Outlook 2007 (IMAP), Mac OS X Mail 3 (IMAP), Thunderbird 2 (IMAP)

2016年4月から運用を開始した ECCSクラウドメール については「ECCSクラウドメール利用方法」をご覧ください.

設定項目
受信メールサーバ(POP)mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
TLSを使う.ポート番号は995番.
受信メールサーバ(IMAP)mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
TLSを使う.ポート番号は993番.
送信メールサーバmail.ecc.u-tokyo.ac.jp
TLSを使う.ポート番号は465番.認証付きとする.ユーザ名とパスワードは下記の通り.
ユーザ名????????@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
教育用計算機システムのメールアドレス
(教育用計算機システムのユーザ名に @mail.ecc.u-tokyo.ac.jpをつけたもの)
パスワードECCSのパスワード
Web Mailhttps://ms.ecc.u-tokyo.ac.jp/

システム変更情報

サイトマップ

利用者へ 広報
システム FAQ
問い合わせ ITC-LMS
リンク