空席状況 | English

教育用計算機システムで使用するアプリケーションに関するアンケート(終了)

広報


更新: 2011年03月15日
作成: 2011年03月02日

表記のアンケートは終了しました.8名の方から回答を寄せてもらいました.以下は簡単なまとめです.

アンケートの内容

教育用計算機システムは来年(2012年)3月に更新を予定していています.現在のシステムでは,教育用計算機システムで利用可能なソフトウェアにあげるアプリケーションが利用可能になっています.次期システムでは限られた予算を有効に使うために,全台で同時に利用可能なライセンスを取得しているアプリケーションのうち,利用頻度が少ないものに関しては,利用形態に応じた(使用可能な端末やキャンパス,又は同時利用数を限定する)ライセンスへの移行を検討しています.

該当するアプリケーションは Mathematica, SAS となります.ついては、ユーザの皆様方のご意見を伺い、今後の運用の参考にさせていただきたいと思います。

申し訳ありませんが、3/11までに下記送り先に、

の質問の回答と共に、広くご意見を書いて送って下さい。

なお,Mathematica/SASは教育用計算機システムのために取得したサイトライセンスをソフトウェアライセンスについて にあるように,有料で学内に配付しています.ライセンスの変更により,同じ形態によるソフトウェアライセンス配付ができなくなる可能性がありますが,今回のアンケートの対象は教育用計算機システムでのアプリケーションの利用に限らせていただきます.

尚、送っていただいたメールに対しての返信は行いませんのであらかじめ御了承下さい。 以上、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
送り先: ecc-support _at_ ecc.u-tokyo.ac.jp