空席状況 | English

ECCS2012 メールシステムの移行

カテゴリ別一覧


更新: 2012年08月12日
作成: 2012年06月26日

ECCS2012は2012年3月1日に運用を開始しましたが、メールシステムについては以下の期間に移行します。移行中は利用できません。

なお、ECCS2012全体に関する移行については、広報「次期教育用計算機システム ECCS2012 への移行について」をご覧下さい。

作業日程

その他、詳細については決まり次第随時お知らせします。

メールボックス(フォルダ)のリスト表示の文字化け(終了しました)

現行のMailSuiteのバージョンと、新バージョンとで、内部処理の文字コードが違うため、メールシステム移行後に約1週間掛けて文字コードの変換処理を行います。変換作業(作業時間はフォルダ毎に数分間)は順次行われ、以下のような影響があります。

    1. MailSuiteのウェブメールにおいてメールボックス(フォルダ)のリスト表示が文字化けする。# 期間中において順次行われる変更作業が終了すると本影響はなくなります。
    2. ウェブメール・メールクライアント(IMAPおよびPOP接続)において、作業時間(フォルダ毎に数分)に接続した場合にエラーとなることがある。# その場合は数分待ってから接続し直してください。エラーになった場合もメールが失われることはありません。

シングルサインオンの開始

2012年3月に運用を開始したECCS2012では、セキュアWWWサーバでシングルサインオンを導入しています。メールシステムにおいても移行と同時に導入し、完了後はシングルサインオンに対応します。

その他

変更履歴