初めての方へ | サイトマップ | 空席状況 | ML | English

以前使っていた ECCS 教職員メールのメールアドレスを使えるか?

申請に関して


更新: 2016年12月20日
作成: 2016年11月15日

目次

概要

一度 ECCS アカウントを失うと,そのアカウントで使っていた ECCS 教職員メールのメールアドレス (@以降が mail.ecc.u-tokyo.ac.jp) は,原則として利用できません.
但し,以下の条件を満たす場合は再利用できます.新規利用申請に,以前使っていた ECCS教職員メールのメールアドレス (の@より前の部分)をお知らせ下さい.

詳細

教育用計算機システムの有効期間は,申請した年度の4月1日から3月31日 までで,翌年度以降も引き続き利用するには継続手続きが必要です.継続手続きを行わなかった場合,センターは速やかにそのアカウントを停止します.
但し,以下の2つの条件を全て満たす場合は,ECCS 教職員メールのメールアドレスを再利用できることがあります.

  1. UTokyo Account で ECCS を利用していた 際に使っていた ECCS 教職員メールのメールアドレスを再利用したい.
  2. ECCS の利用を止めた後から現在まで 同じ UTokyo Account が有効である.

注意事項