空席状況 | English

UTokyo Accountが変更されても以前のECCSクラウドメールアドレス等を使用したい場合の手続きについて

広報


更新: 2021年09月13日
作成: 2021年09月10日

学生から教職員等に身分が変わる方(またはその逆)は、新規のUTokyo Accountが発行されます。つまり、UTokyo Accountが変わります。
ECCSクラウドメールのアカウントはUTokyo Accountに紐づいて発行されるので、UTokyo Accountが変わるとECCSクラウドメールのアカウントも変わり、以前のECCSクラウドメールのアカウントで以下のサービスを利用できなくなります。


UTokyo Accountが変わっても以前のECCSクラウドメールのアカウントを引き続き使用したい場合は、繋ぎ替えの作業を行いますので、以下のGoogleフォーム(申し込みフォーム1)からお申し込みください。
申し込みは、新規のUTokyo Accountが有効になる1ヶ月ほど前から受け付けます。例えば半年後に身分変更の予定がある方が、それに備えた申し込みを行うことはお控えください。

作業までの簡単な流れは以下の通りです。

  1. 申し込みフォーム1リンク)に入力する
  2. メールが届く (メール中にフォーム2にアクセスするように書かれていた場合は、手続きを進める。書かれていなかった場合は、手続きはこれで終了。5.へ進む。)
  3. 申し込みフォーム2 に入力する
  4. メールが届く
  5. センター側で繋ぎ替え作業を行う


フォーム1の申し込みが完了するとメールが届きます。別のフォーム(フォーム2)にアクセスするように書かれていた場合は、新規のUTokyo Accountに紐づいたECCSクラウドメールのアカウントが有効になった後に、メール中に書かれたフォーム2のURLにアクセスして、手続きを進めてください。

Googleフォーム中の注意事項、申し込み後に届くメールに書かれている注意事項もよくお読みください。
繋ぎ替えが終わると、以前のECCSクラウドメールのアカウントで上記のサービスを利用できるようになります。