空席状況 | English

多機能印刷ソフトウェア FinePrint 2000について

広報


更新: 2001年02月07日
作成: 2001年01月11日

多機能印刷ソフトウェア FinePrint 2000 を Windows 環境にインストールしました。FinePrintを用いると、一枚の用紙に複数のページを縮小して割り付けることで、書類を印刷する際に必要な用紙を節約することが出来ます。また、印刷ジョブを一時的に保存することで、複数の書類を一枚の用紙にまとめて印刷することも可能です。さらに、PDFなどを印刷する際に、文字化けやプリンタのジョブ詰まりが回避されることがあります。

〜FinePrint 2000 の使用方法〜

  1. Windows上の各種アプリケーションにおいて、ファイルメニューの「印刷」を選択すると、プリンタの選択や印刷枚数等を決定可能なウィンドウが現れます。本センターではプリンタ名は通常Nullになっていますが、「FinePrint 2000」を選択してOKボタンを押してください。
  2. するとFinePrint2000の設定ウィンドウが現れます。ここで、レイアウトや枠線を付けるか否かを決定し、実際に印刷するプリンタを選択して、OKボタンを押してください。
  3. これで先に決めたレイアウトに応じた形で印刷されます。

詳しくはNSDのFinePrint 2000の使い方のページ(http://www.nsd.co.jp/share/fineprint/tutorial)を御覧ください。(但しセンターでは、システム運用上一部の機能を利用できなくしてあります。)

不具合等があれば御連絡ください。